非常食・防災グッズ・防災の専門店

非常食・保存食のセイショップ(SEISHOP)-防災のセレクトショップ-

自宅避難所化計画|災害時に自宅を避難所にして、自宅で過ごす

商品検索

検索

カテゴリーから探す

食 Survival Foods

装 Equipments

知 Information

法人・その他備蓄品

人気商品ランキング

  1. サバイバルフーズ
    [大缶]サバイバルフーズバラエティセット
    [大缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    41,000円+税
  2. 15年保存水
    カムイワッカ麗水2L×6本
    15年保存水[カムイワッカ麗水]
    2L×6本/箱 [送料込]
    4,500円+税
  3. サバイバルフーズ
    チキンシチューのファミリーセット
    [大缶]サバイバルフーズ
    チキンシチューのファミリーセット
    37,200円+税
  4. サバイバルフーズ
    [大缶]サバイバルフーズ
    野菜シチューのファミリーセット
    34,800円+税
  5. サバイバルフーズ
    [小缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    16,600円+税
  • MAIL MAGAZINE
  • Sei shop FACEBOOK
  • Sei Enterprise,Inc
  • 思則有備(しそくゆうび)思えばすなわち備えあり
  • BLOG週刊 防災格言SeiMail
  • 防災情報のページ
  • 新型インフルエンザニュース速報
  • 防災検定
  • 防災コラム

ホーム > 防災コラム一覧 > 自宅避難所化計画:自宅に避難し、自宅で安心して過ごす

自宅避難所化計画


自宅避難所化計画|自宅に備え、自宅に避難し、自宅で安心して暮らすのが自宅避難所化計画です



このエントリーをはてなブックマークに追加
地球温暖化の影響で、 今までに経験したことがないような巨大台風や大雨 などにより、 洪水や高潮による大規模な水害が世界各地で発生しています。
例えば「江戸川区ハザードマップ・シミュレーション」では、スーパー台風が襲来した場合に、多くの地域がゼロメートル地帯である江戸川区ではほとんどの地域が水没するとされています。
荒川や江戸川が氾濫したり、 高潮が発生すると 長いところでは2週間以上浸水が続くことが予測され、公共機関も被災者となることから、すぐに助けが来るとは限らないと警告が為されています。
水が引くまで、長いところで2週間以上も、 水道・電気・ガス・トイレが使えない生活に耐えなければなりません。


また、避難の猶予は72時間(3日前から情報を発表)と考えられており、浸水域の居住者に対し、この72時間に各自で避難先を確保するように求めています。しかしながら、行政の大規模水害の避難行動普及啓発活動には限界があり、住民の理解が追いついていないのが現状です。さらに、東京都江東五区(避難対象250万人)に限れば、3日間(72時間)しかない猶予期間に、大多数の住民らが一斉避難をしたら大混乱・大混雑になる恐れが懸念されています。
国や行政も「大規模水害では区民が広域避難することが理想ではあるものの、 現段階においては様々な理由から垂直避難者の発生が不可避である」として、国民へ“平素からの浸水域での籠城避難の対応”を求めており、ここでは“自己備蓄と自力による脱出のための準備”を呼びかけています。国や行政が言う“籠城避難”とは自宅避難のことを差します。一般的に被災エリア内であっても、住家全壊・流失などが生じ避難を余儀なくされる人たちと、避難をしなくても自宅で暮らせそうな人たちがおり、大多数が後者となります。災害後に自宅で過ごすことを選択する場合、自宅避難所化計画を立て備えることをお勧めします。

自宅に垂直避難するならば、2週間の物資を自宅に備える必要があります。


かざりの自宅避難所化計画
1人当たりの必要な物資を計算します。

食糧 : 1人×1日3食×14日間=42食
水  : 1人×1日3リットル×14日間=42リットル
トイレ: 1人×1日5〜8回×14日間=トイレ回数70〜112回
電気 : スマホ×1台(15W)給電×14日間=最低210W
その他: 熱源(調理器具は家にある?)、灯り、衛生用品・・・などなど

以上から、2週間以上の被害想定と考えると、

●食糧:サバイバルフーズ(大缶6缶60食分)×1ケース
●水:15年保存水(2リットル×6本入り×4ケース)
●トイレ:ほっ!トイレタブレット(100回分)×1ケース
●バッテリー(余裕をもって500W程度以上)×1台
●その他、熱源、灯り、衛生用品など

この程度の物資が最低限あれば安心でしょう。
もちろん、防災グッズにだけ頼らず、日常的に使っている食料や飲料、その他の物資のストックを併用して消費することも考えていきましょう。

自宅避難所化計画パッケージ(想定:家族4人分 × 2週間分)

●備蓄食料:25年備蓄食「サバイバルフーズ・バラエティセット[大缶/60食相当]」×3ケース


※(1人3食/日)×(家族4人)×(最大2週間)= 約168食
※備蓄食糧以外にも、日常的に使っている冷蔵庫の食材、カップ麺、菓子類、サプリメント(ビタミン剤・ミネラル剤)など併用

非常食

[大缶] バラエティセット(6缶詰合/クラッカーx2 チキンシチューx1 野菜シチューx1 とり雑炊x1 えび雑炊x1)[6缶セット]|サバイバルフーズ(約60食相当量)



●備蓄食料(サプリメント):サバイバルフーズ・サプリメント[5年保存/4人1袋で約7日分相当]×各2袋


サバイバルフーズ®サプリメント マルチビタミン&ミネラル [5年保存]|非常時の健康を考える長期保存のサプリメント「非常時に食事と摂る基本の3粒」
サバイバルフーズ®サプリメント ビタミンC [5年保存]|非常時の健康を考える長期保存のサプリメント「非常時に食事と摂る追加の3粒」



●保存水:15年保存水「カムイワッカ麗水(12リットル/箱)」×10箱


※(1人2〜3リットル/日)×(家族4人)×(最大2週間)= 約112リットル〜約168リットル ※保存水を備蓄すると量がかさむので冷蔵庫の水やジュース、ウォーターサーバーを併用
国内最長15年保存水《カムイワッカ麗水15年》 2L×6本/箱 [送料込]



●トイレ処理剤(断水時用):ポータブルトイレ「ほっ!トイレタブレット 100回分+処理ビニール袋110枚付き」×2箱程度


※(トイレ利用回数 3〜8回/日)×(家族4人)×(最大2週間)=168回〜448回 ※処理剤1袋で最大3回分程度のトイレ処理が可能(メーカー推奨では1袋1回分)
ほっ!トイレタブレット(100袋入り)+処理ビニール袋110枚付き



●電源:ポータブルバッテリー「JVCポータブル電源 BN-RB10-C(容量1002Wh)」×1台

※(スマホ充電容量:約15W/台)×(家族4人で4台)×(最大2週間)= 最大840W程度
※専用太陽光パネル「JVCポータブルソーラーパネル BH-SP100-C(最大出力:100W)」×1個を併用

JVCポータブル電源BN-RB10-C(容量1002Wh/DC出力口1/AC出力口3/USB出力口4)| 連泊のキャンプや車中泊に最適なシリーズ最大容量モデル
JVCポータブルソーラーパネルBH-SP100-C(最大出力:100W)| BN-RBシリーズに対応したポータブルソーラーパネル。ソーラーパネルを使えば太陽光でポータブル電源を充電。 ソーラーパネル(USB端子付き)から 直接スマートフォンやUSB機器を 充電・給電することも可能


●その他(必要に応じて備えましょう)


<強力・安全>手軽な消臭・抗菌スプレー「G2TAMαプラス」スターターセット(携帯用小ボトル2本付属)


災害用歯ブラシ「ソラデー《サバイバルセット》」(ソラデーN4+替えブラシ+持ち運び用ポーチ+歯ブラシキャップ付)


全5種類のセット|非常時の安心の灯りは蝋燭からキャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN)へ。太陽光発電(ソーラー充電)できる災害用LED常夜灯・ランタン・非常用ライト


■その他、特設ページ


自宅避難所化計画 by SEISHOP 石碑は語る“石碑マップ” SEISHOP


防災コラム一覧へ戻る