非常食・防災グッズ・BCPなら

非常食・保存食のセイショップ(SEISHOP)-防災のセレクトショップ-

知

商品検索

検索

カテゴリーから探す

人気商品ランキング

  1. サバイバルフーズ
    [#10大缶]マウンテンハウス・パスタプリマヴェラ×6缶入り
    [#10大缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    35,800円+税
  2. サバイバルフーズ
    [#10大缶]チキンシチューのファミリーセット
    [#10大缶]サバイバルフーズ
    チキンシチューのファミリーセット
    35,340円+税
  3. サバイバルフーズ
    [#10大缶]野菜シチューのファミリーセット
    [#10大缶]サバイバルフーズ
    野菜シチューのファミリーセット
    33,060円+税
  4. 5年 保存水
    富士ミネラルウォーター
    2Lx6本入り/1ケース
    2,300円+税
  5. ほっ!トイレ
    ほっ!トイレタブレット
    処理ビニール袋付
    21,000円+税

ホーム > > BCPコンサルティング > 災害BCP ポータルサイト構築 《 開発のご依頼 》(※危機管理マニュアル付) ※[保守管理(オプション)]も承ります。

商品情報

災害BCP ポータルサイト構築 《 開発のご依頼 》(※危機管理マニュアル付) ※[保守管理(オプション)]も承ります。

商品コード I-develop-portalsite
ブランド プリンシプルBCP研究所
定価 円(税込)
価格 円+税(税込 円)
概要 貴社の事業・業務内容に合ったシステム一式を開発受託します。後日にパートナーコンサルタントより連絡をさせて頂きます。(※ ドメイン、サーバ費用を除く)
保守・管理を依託する
数量

商品詳細

専門家によるBCPコンサルティングを依頼する

BCPコンサルティング

首都直下地震、南海トラフ地震など、この30年の間に必ず発生すると言われる巨大地震への対応は、東京や名古屋、大阪に本社を置く企業において、大企業ばかりでなく中堅・中小企業にとっても喫緊の経営課題となっています。

有事において、企業は、危機管理/事業継続計画(BCP)に則り、社員の安否確認や社内の被災状況に関する情報を収集しなければなりません。このような情報収集共有ツールとして、ソーシャルメディア(SNS)の有効性が、先の東日本大震災などでも実証されていますが、企業内で Facebook や Twitter、LINE を使うことはセキュリティ上、好ましくありません。

企業内にクローズし、セキュリティを確保したソーシャルメディア(SNS)として、また、御社の業務内容や人事状況などを踏まえた 御社独自の 災害 BCP ポータルサイトを WordPress を使って安価にサイト構築するまでをお手伝いします。

災害 BCP ポータルサイトを構築するにあたって、時間的、人的な問題で、内製や運用が困難な企業様には、サイト構築のほか、オプションにて月々の保守運用を請け負います。


災害ポータル構築例(最新News)
災害ポータル構築例(最新News)
  災害ポータル構築例(安否確認)
災害ポータル構築例(安否確認)

【サンプル・サイト】
災害 BCP ポータルサイトのイメージは、サンプルサイトをご覧下さい。

※ WordPress とは、オープンソースの無料Webサイト構築ツール(CMS: Contents Management System)


【 サイト構築の外製内容 】

災害 BCP ポータルサイトを構築するにあたって、時間的、人的な問題で、内製が困難なお客様には、下記費用にてサイト構築および月々の保守運用を請け負います。

【サンプル・サイト】
災害 BCP ポータルサイトのイメージは、サンプルサイトをご覧下さい。

構築費用 15ページ迄、危機管理マニュアルサンプル付き:¥150,000+税〜

※ ドメイン、サーバ費用を除く
※ ページが16ページを超える場合には、別途追加料金を申し受けます。(¥2000+税/頁)
月額保守費用(オプション) ¥10,000+税/月〜
構築の流れ 準備:サーバおよびドメインをご用意下さい。(必要に応じてアドバイス致します)

1. サイトのページ構成決定

2. サイトのメインビジュアル決定

3. サイト各ページのコンテンツ(内容)方向性決定

4. スケジュールの決定(ページ構成による)

5. レビュー

6. (必要に応じて)第二回レビュー

7. 簡単な編集、取扱い方法レクチャー

8. 引渡し

上記の流れで、10日〜20日程度で引き渡します。

※ コンテンツは、基本的にお客様でテキストやマニュアル類、会社ロゴのご用意をお願い致します。(必要に応じて適宜アドバイスを行います)
※ 編集、取扱いに関する簡単な手順に関するドキュメントはご用意していますが、詳細なマニュアル類のご用意はありません。
保守の概要 サイト保守をお望みのお客様向けに以下の運用保守を代行致します。

1. WordPress およびプラグインのアップデート

2. テキストおよび図表の挿入代行

3. 簡単なビジュアル(フォントなど)変更

4. その他のご要望(内容により別途費用を頂くことがあります)


パートナーコンサルタントのご紹介

パートナーコンサルタント:林田朋之|プリンシプルBCP研究所 所長 林田 朋之(はやしだ ともゆき)

プリンシプルBCP研究所 所長

► プリンシプルBCP研究所概要

プロフィール 北海道大学大学院修了。富士通株式会社、米シスコシステムズでの大規模ITプロジェクトマネジメントを多数経験し、インターネット関連技術書籍を多数執筆。震災、感染症、情報セキュリティ、IT(クラウド・リスクマネジメント)、BCP/BCMなど、危機管理コンサルタントとして独立し、企業向けBCP構築を支援。情報処理推進機構によるITスキル標準レベル6として、CIO/CRO/CSO業務を代行。BCP講師としてNHKニュースに出演。現在、プリンシプルBCP研究所所長として、企業の危機管理、BCP、情報セキュリティ、ITインフラシステム等のコンサル ティング業務に従事している。

著作 ・ATMプロトコル徹底解説(日経BP社)
・ギガビット・イーサネット徹底解説(日経BP社)
・マルチメディアATMの展望(日経BP社)等多数

雑誌記事寄稿 ・日経コミュニケーション
・日経BP
・学会発表
・シンポジウム発表 等多数