非常食・防災グッズ・BCPなら

非常食・保存食のセイショップ(SEISHOP)-防災のセレクトショップ-

商品検索

検索

カテゴリーから探す

人気商品ランキング

  1. サバイバルフーズ
    [#10大缶]災害用25年長期備蓄食料のサバイバルフーズ・シリーズの人気メニュー 野菜シチューのファミリーセット(野菜シチューと主食のクラッカー(パイロットブレッド)の詰め合い6缶セットとなります)
    [大缶]サバイバルフーズ
    野菜シチューのファミリーセット
    33,060円+税
  2. サバイバルフーズ
    [#10大缶]マウンテンハウス・パスタプリマヴェラ×6缶入り
    [小缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    23,600円+税
  3. サバイバルフーズ
    [#10大缶]マウンテンハウス・パスタプリマヴェラ×6缶入り
    [大缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    39,800円+税
  4. サバイバルフーズ
    [大缶]サバイバルフーズ
    チキンシチューのファミリーセット
    35,340円+税
  5. ほっ!トイレ
    ほっ!トイレタブレット
    処理ビニール袋付
    21,000円+税
  • MAIL MAGAZINE
  • Sei shop FACEBOOK
  • Sei Enterprise,Inc
  • BLOG週刊 防災格言SeiMail
  • 防災情報のページ
  • 新型インフルエンザニュース速報
  • 防災検定
  • 防災コラム
  • 資料請求
  • イベント申込み

PAGE TOP

ホーム > 法人のお客様へ > 1Day(ワンデイ)危機管理コンサルティングのご案内

1Day(ワンデイ)危機管理コンサルティングのご案内 | 1日1社限定!御社の防災BCP対策がたった一日で出来あがります。専門家によるプライベートコンサルティングです。


ワンデイ危機管理コンサルティングの実施コース詳細

ワンデイ危機管理コンサルティングの日程・お申込み方法

はじめに
一般に大企業など大きな組織の危機管理体制の構築やBCP(事業継続計画)策定には、組織内の調整や文書内容の調整等を含め、半年から一年が必要でした。

3.11以降も巨大地震の発生可能性が高まる中、中堅企業にもBCP策定が急務となっていますが、半年や一年は長過ぎ、コストも数百万円以上掛かっていました。

私たちセイショップでは、パートナーである危機管理BCPコンサルティングファーム、プリンシプルBCP研究所との共同開発により、中堅中小企業向けに、
一日(約6時間〜7時間)で、
一通りの危機管理マネジメントシステムを構築して頂く
仕組みを開発致しました。
経験豊かな防災BCP対策のコンサルタントのサポートの下、企業や組織に共通したテンプレートを利用し、危機管理マニュアルや備蓄品リストなどの危機管理フェーズで必要になる文書一式とシステムの基本指針を策定して頂けます。

BCPに関しても、半年は必要な事業影響度分析も簡易なシートを利用して効率良く短時間で実施した後、BCP基本計画を策定して頂けます。

  その他、IT BCPの格付け(第三者証明書発行)支援、ISO 22301 BCP認定取得支援、感染症危機管理/BCP支援などもコース設定しています。

なお関東地方の企業の方々には、お問合せ頂いた後、お客様へご訪問させて頂き、最終成果物や進め方、事前準備に関するお打ち合わせを2時間程度実施させて頂きますので、納得してご利用頂けます。

  全てのコースは、一日で完了し、全て一律10万円/日・回です。
その後の電子メールのQ&Aは、追加費用無しで対応させて頂けますのでアフターフォローについてもご安心下さい。

実施コースのご案内
(1) 震災危機管理コース(コースID: EUCM01)
震災発生直後から初動・緊急対応まで約一週間(危機管理フェーズ)の行動に関して、危機管理マニュアル(対策本部用および従業員用)作成、安否確認、備蓄品リスト作成までを実施します。


(2) 震災BCPコース(コースID: EBCP01)
震災発生直後の危機管理フェーズの後の、災害復旧から事業を継続するための、BCPシナリオ作成、BCP基本方針作成、事業影響度分析(BIA)、事業継続計画基本計画までを実施します。


(3) IT BCP 各付け(第三者証明書発行)支援コース(コースID: DRPT01)
災害などでITが停止するような状況において、冗長化、二系統化、バックアップなどの対応方法とともに、経産省によるITサービス継続ガイドラインに沿った第三者証明書発行までを支援します。


(4) ISO22301BCP認証取得コース(コースID: ISOB01)
ISOによる国際認証として、BCPの認証規格、ISO22301が2012年より開始され、企業や組織のBCP構築に関しての認証取得を支援します。


(5) 感染症危機管理/BCPコース(コースID: CUCM01)
新型インフルエンザやその他企業や組織に多大な影響を及ぼす主要感染症に関しての危機管理/BCP構築を支援します。


【以下、説明】

  1. お申し込み方法
    • お申込みに関しては、電子メール( order@seishop.jp )にて、ご希望の日時、お支払い方法、ご連絡先(電話番号、メールアドレスなど)について記載頂き、ご送付下さい。
    • 追ってご連絡させて頂き、詳細を調整させて頂きます。

  2. 実施日時
    • 日程は、下記スケジュール表より、ご選択下さい。時間は、朝10時から夕方5時までとなります。
    • 実施場所
    • プリンシプルBCP研究所オフィス会議室(東京都港区六本木2-4-5)となります。資料準備や印刷その他の関係上、出張による実施は、原則お断りしております。
    • 実施コース
    • (1) 震災危機管理コース(コースID: EUCM01) 震災発生直後から初動・緊急対応まで約一週間(危機管理フェーズ)の行動に関して、危機管理マニュアル(対策本部用および従業員用)作成、安否確認、備蓄品リスト作成までを実施します。
    • (2) 震災BCPコース(コースID: EBCP01) 震災発生直後の危機管理フェーズの後の、災害復旧から事業を継続するための、BCPシナリオ作成、BCP基本方針作成、事業影響度分析(BIA)、事業継続計画基本計画までを実施します。
    • (3) IT BCP 各付け(第三者証明書発行)支援コース(コースID: DRPT01) 災害などでITが停止するような状況において、冗長化、二系統化、バックアップなどの対応方法とともに、経産省によるITサービス継続ガイドラインに沿った第三者証明書発行までを支援します。
    • (4) ISO22301BCP認証取得コース(コースID: ISOB01) ISOによる国際認証として、BCPの認証規格、ISO22301が2012年より開始され、企業や組織のBCP構築に関しての認証取得を支援します。
    • (5) 感染症危機管理/BCPコース(コースID: CUCM01) 新型インフルエンザやその他企業や組織に多大な影響を及ぼす主要感染症に関しての危機管理/BCP構築を支援します。

5. 実施費用:
費用は、上記全てのコース一律で、10万円(税抜き)/日・回となります。文書印刷やバインダ、CD-ROMの費用も含まれています。 また後日の電子メールによるQ&Aに関しては、本費用に含まれています。


6. 成果物について 各コースにおいて作成された成果物に関しては、当日中に、印刷し、バインダファイル化(一部)します。また後日修正可能なように、全てMS Word、MS Excel, MS PowerPointなどについては、オリジナルファイルをCD-ROMに焼いてご提供致します。 7. お支払い方法 お支払い方法については、カード決済、現金でのお支払い(当日)、銀行振込をご選択頂けます。

スケジュール表(○:対応可能、×:対応不可)

日程
2012年12月
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday

2013年1月
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday

2013年2月
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday

2013年3月
Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday

※オプションにより、土日、休日にも対応可能な場合があります。ご相談下さい。なお別途オプション費用が発生します。(通常の休日対応費用は、15万円/日)
時間 AM10:00〜PM17:00
費用 100,000円
支払方法 カード、現金(当日)、銀行振込、郵便振替
※代引不可(代引は決済時に選択しないでください)
講師について 写真、とかプロファイルなどなど
問合せ 9. お問合せ先  詳細については、お電話もしくは電子メールにて、お問合せ下さい。  Tel. (045)xxx-xxxx,Fax (045)xxx-xxxx E-mail. xxxx@seishop.jp

【特典メリット(ベネフィット)】
成果物を差し上げる、CDROM・・・・などはポイント・・・・・を列挙する

詳しくは下記にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせフリーダイヤル0120-108-565 AM10:00〜PM5:00 [平日]

メールでのお問い合わせはこちら。Mail:order@sei-inc.co.jp クリックすると別ウィンドウでメールフォームが開きます。