非常食・防災グッズ・BCPなら

非常食・保存食のセイショップ(SEISHOP)-防災のセレクトショップ-

商品検索

検索

カテゴリーから探す

人気商品ランキング

  1. サバイバルフーズ
    [#10大缶]災害用25年長期備蓄食料のサバイバルフーズ・シリーズの人気メニュー 野菜シチューのファミリーセット(野菜シチューと主食のクラッカー(パイロットブレッド)の詰め合い6缶セットとなります)
    [大缶]サバイバルフーズ
    野菜シチューのファミリーセット
    33,060円+税
  2. サバイバルフーズ
    [#10大缶]マウンテンハウス・パスタプリマヴェラ×6缶入り
    [小缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    23,600円+税
  3. サバイバルフーズ
    [#10大缶]マウンテンハウス・パスタプリマヴェラ×6缶入り
    [大缶]サバイバルフーズ
    バラエティセット
    39,800円+税
  4. サバイバルフーズ
    [大缶]サバイバルフーズ
    チキンシチューのファミリーセット
    35,340円+税
  5. ほっ!トイレ
    ほっ!トイレタブレット
    処理ビニール袋付
    21,000円+税
  • MAIL MAGAZINE
  • Sei shop FACEBOOK
  • Sei Enterprise,Inc
  • BLOG週刊 防災格言SeiMail
  • 防災情報のページ
  • 新型インフルエンザニュース速報
  • 防災検定
  • 防災コラム

メディア掲載事例 > 映画「地震列島」におけるサバイバルフーズ

★25年保存の非常食 サバイバルフーズ★
弊社商品「サバイバルフーズ」は調理済みのシチューなどを一瞬にして凍結乾燥(フリーズドライ)し、水分はほとんどゼロ、重量も10分の1まで軽くなった食品です。でも味と栄養はそのまま変わらず25年の超長期保存が可能なのです。食べるときは水やお湯を加えます。
サバイバルフーズ・シリーズ



地震列島 (東宝 1980年/日本)


地震列島
地震列島 (東宝 1980年)

製作:田中友幸
監督:大森健次郎
脚本:新藤兼人
キャスト:勝野 洋、多岐川裕美、大滝秀治、永島敏行

東海大地震が話題になった頃に放映された「地震列島」。
東京に直下型の大地震が起きたらどうなるのか?・・・というパニック映画です。直下型の巨大地震時の高層ビルや地下鉄などが主な舞台となりました。

実際にはサバイバルフーズは登場していないと思います。製作当時にサバイバルフーズを提供したなどと当時を知る者から伺っています。20年以上も前の話です。
弊社では1979年当時、東急百貨店さんの通信販売(東急テレメールショッピング)のための全国に向けた広告展開を初めて行いました。23年前にご購入いただいた方からご連絡を頂戴することもありますがその多くの方が東急で商品を買われたそうです。
「地震列島」のパンフレットやチラシではそんな当時を知る弊社の広告が大きく掲載されています。ここでは、1980年の「地震列島」映画パンフレットの裏表紙の記事をご紹介します。
【注意】
下記の記事は1980年当時の広告をそのまま掲載したものです。
現在販売している商品と基本的に変わりありませんが、パッケージや値段及び付属品の仕様が一部異なります。
※本商品は30年前の広告をそのまま掲載したものです。本商品について問合せはなさらないで下さい。
※表記中のオレゴンフリーズドライフーズ社はオレゴンフリーズドライ社に社名変更しております。

天災は止めることができない。だから備えたい。
25年間おいしさを保存できる
アメリカの非常食
「サバイバル・フーズ25」


群発地震の発生、巨大地震への不安・・・そんな中でご家族の安全対策は十分ですか。東急百貨店が昨年からおすすめしてきた「サバイバル・フーズ25」は、いま大変な人気。一般ご家庭はもちろん、官公庁、学校、病院、各企業でもどんどん採用されています。というのも「サバイバル・フーズ25」は、米国政府非常用食料調達局の要請によって、オレゴン・フリーズ・ドライ ・フーズ社が開発した、画期的な長期備蓄食だからです。

味や品質を変えず、25年間も保存できる。
●サバイバルフーズ25は、アメリカ農務省の厳格な検査を受けた、新鮮な原材料を調理し、急凍結乾燥して、そのまま窒素封入されています。水分除去率98%、残存酸素0.75%という驚異的数値により、調理メニューを変質させることなく25年間安心保存することができ、その間、買替えの必要もなく経済的です。もちろん、合成保存料を一切使用せず、自然のままの食品です。
3つの味とクラッカーでバランスのとれた栄養。
●サバイバルフーズ25は、クラッカー3缶(写真(1))、野菜シチュー1缶(写真(2))、牛肉とマカロニ・チリソース煮1缶(写真(3))、チキンシチュー1缶(写真(4))の6缶が入ってファミリーセットとなっています。いずれも1号缶で200ml、メジャーカップ2個、缶切り1個がついています。災害時には1食3〜4枚のクラッカーに料理をどれか25gお召し上がりになれば効果のある栄養を補給できます。
熱湯を注いで5〜10分、香り高い料理がハイ!
●サバイバルフーズ25は、栄養のバランスを考えたメニュー。1日3食で1,050カロリーが摂取できます。
●サバイバルフーズ25は、わずかな熱湯を加えるだけで、暖かな風味、香り、栄養をそのまま召しあがれます。
●サバイバルフーズ25は、開缶後30日、クラッカーは6ヶ月位保存できます。●サバイバルフーズ25は、アメリカ農務省の監督下にあるプラントで製造され、製品には米国政府認定マークを表示。
ワンセットで4人家族の5日分・・・60食をパック。
●サバイバルフーズ25のファミリーセットは60食分がセットされており、4人家族が3食、5日間召しあがれる内容量になっております。
1食当り480円・・・すぐれた経済性。
●60食とまとまると28,800円ちょっと高い感じを持たれる方も、1食当り480円、このインフレ時代に買換不要となれば、そのすぐれた経済性はお分かりいただけます。

▲ページトップへ